チャットレディで働くなら通勤?在宅?

チャットレディには通勤という形もある

チャットレディの働き方には通勤と在宅という二つの働き方があるので、好きな方を選んでください。

在宅チャットレディの方が音声通話やテレビ電話の報酬率が高く設定されていますが、通勤チャットレディにもサポートが受けられたり自宅以外の場所で家族の目を気にせずにできたりというメリットがあるので、一長一短です。

当ページでは通勤チャットレディと在宅チャットレディのいいところと悪いところ両方から比較しているので、まだチャットレディを始めたことがない人もベテランの人も是非参考にしてみてください。

自分の家が職場になる在宅チャット

在宅チャットレディとは文字通り在宅で働けるチャットレディです。時間も朝から晩までいつでも働くことができます。

在宅チャットレディは自由自在に働けますが、唯一のデメリットとして、ヘッドセットやライトや使いたい人はウィッグなどは自分で用意する必要があるところですね。

だからといって、豪華な部屋を用意する必要もなく、今あるものでただチャットレディとして稼働するだけなので、特段のデメリットというわけでもありません。

私自身はスマホ7割、パソコン3割くらいの稼働率なので、一応ライトやウィッグやチャトレ用の洋服を使っていますが、新しく買ったというわけではなくもとから持っていたものなので、特別な費用がかかったというわけではないです。

在宅でチャットレディをするときはプライバシーに気をつけてください。ライブチャット中に自分の本名やすんでいる地域などがわかるようなものがカメラに写り込まないようにしましょう。

毎回部屋を片付けてライブチャットをやるのが面倒だと思う人は、チャットルームみたいなものを作って、そこに椅子しか置かないという風にやれば楽かもしれませんね♪

通勤チャトレは仕事モードに入りやすい

通勤チャットレディは、チャットレディの代理店が運営している事務所に行ってライブチャットをする働き方です。

チャットルームではウィッグの貸し出しや衣装やライトや玩具の貸し出しなども行っていますが、すべて無料です。交通費は自己負担となりますが、交通費くらいは余裕で稼げるので実質無料みたいなものです。

ライブチャットの仕事で使うパソコンやヘッドセットやアダルトグッズなどは事務所ですべて用意されているので、何も持って行かなくても手ぶらでもいいくらいなのですごい楽です!

チャットルームにはライブチャットのスタッフもいるので、なにかわからないことがあればいくらでも聞くことができますし、収入アップのノウハウなども簡単に教えてもらえます!

通勤か在宅は自分で選べる

通勤チャットレディの出費というのは交通費がありますが、在宅チャットレディはライトやマイクなどの出費があります。

報酬に関してはチャットサイトによって違いますが、だいたい在宅チャットレディの方が高くなっています。

なぜ通勤チャットレディの方が報酬率が1,2割程度下がってしまうのかというと、スタッフさんの人件費やチャットルームの賃貸料などの費用があるからです。

報酬率だけを見れば在宅チャットレディの方がいいですが、双方にメリットもデメリットもあるので、自分の条件に合った働き方をするのがベストですね。

在宅チャットレディのメリットとデメリットについて

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディは通勤チャットレディと比べて報酬率が高いことと、自宅でまったりゆったり好きなときに働けるということが最大のメリットといえるでしょう。

在宅チャットレディはチャット用の環境をつくるときに、カメラにプライバシー的なものが写らないようにするとか、ウィッグや洋服を自前のものを使わないといけないとかささいなデメリットしかありません。

在宅チャットレディのデメリット

在宅チャットレディはあまりデメリットがありませんが、唯一あげるとするならば、自分で自分を管理するセルフコントロール力が必要不可欠です。

通勤チャットレディは代理店のチャットルームに通勤すれば、他にやることがないですし、環境がかわるので仕事に集中出来る意識状態になれると思います。

その点、通勤チャットレディとは違い、在宅チャットレディはすべてを自分の一存で決めることができるので、簡単にサボることも可能になります。

在宅チャットレディはすべて自分の思いのままなので、来週からやろうとか、今日はめんどくさいとか、今日はつかれてるから今度にしようとか、そういうサボりがちな方向へついついいってしまいがちになります。

なので、自分で自分を律してノルマをこなしていけない人は、通勤チャットレディで半強制的な環境でチャットレディをした方がおすすめです。

デメリットの一つに、自分の家でチャットレディをする必要があるので、チャットをするためのパソコンなどを自分でそろえる必要があります。もちろんスマホだけでもできます。

たとえば、チャットレディをするために専用パソコンを購入しても使わなかったらもったいないです。

通勤チャットレディはスタッフがその場にいるので、すぐにわからないことや稼ぎにつながるノウハウなどを聞きやすいですが、在宅チャットレディはメールや電話でのサポートなので、聞きにくいという面があります。

通勤形式のメリットとは

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディのメリットはいくつもあって、一番のメリットは自宅以外の場所で堂々とチャットレディができるという点ではないでしょうか。もしあなたが家族と同居していたり実家暮らしだったりしたら、どうしても家族の目が気になると思います。他にもスタッフからのアドバイスが無料だったり、ドリンクバーが付いていたり、シャワールームが完備されていたりとすべてがそろっています。

通勤チャットレディはチャットルームにすべてがそろっているので、ただ出勤するだけなので気軽に仕事ができる環境が整っています。

チャットルームに行けば、パソコンもカメラもヘッドセットもウィッグも玩具もすべて用意されています。

また他にも、通勤チャットレディは通勤という仕事場にいくことができるので、自分をあまり律しなくても自動的に仕事モードに入りやすいです。

在宅チャットレディは自分で自分を管理する能力が必要ですが、通勤チャットレディの場合は事務所に通勤するだけで仕事に集中出来る環境を手に入れられるので楽に集中出来ます。

チャットルームに通勤する場合は、もし実家暮らしでチャットレディでお小遣い稼ぎがしたいという人は親の目も気にせずにのびのびとやれるというメリットもありますね。

通勤チャットレディのデメリット

在宅と比べて通勤チャットレディはチャットルームの維持費がかかるので報酬率が少し下がってしまいます。他にもチャットルームが満室で使えなかったりというデメリットもあります。

近所の都市にチャット専用ルームがない

チャットレディをやろうと思っているけれど、通勤で働きたい。でもチャットルームが近所にないという人は多いのではないでしょうか。通勤チャットレディができる環境はどこにでもあるわけではないです。

近所にチャットルームがないならそれはそれで在宅でやるしかないので、なんとか在宅でやる方法を探ってみましょう。

実家にすんでいたり、旦那さんや子供がいたりして、家でやりにくいというときは、誰もいない隙を狙ってやったり、細切れ時間にやってみたりするという手もあります。

通勤で働く場合と在宅で働く場合の選び方とは

チャットレディをこれから始めようとしている女性は、ライブチャットサイトを何にするかがとても大切です。報酬率もそうですし、アダルトカノンアダルトかなどもあります。

ライブチャットサイトは悪質な小さい業者がたくさんあって、詐欺まがいの行為をしていたりします。

悪質業者の悪質行為というのは具体的に、たまっていた報酬が支払日に支払われなかったり、なんだかなんだいって支払日を延ばされたり、アダルトチャットを強制されたり、退会出来なかったりなどいろいろな悪質行為が報告されています。

なので、チャットレディをやるときのサイト選びというのは一番大事なんです。チャットサイトを選ぶときはとにかく大手の優良な安心して運営されているところを選ぶのが何よりも肝心です。

チャットレディの仕事をするときは、何が目的でチャットレディがしたいのかを明確にしてから取り組むようにすれば長続きしやすいです。

たとえば、初期費用をかけずにチャットレディがしたい、自宅では家族がいるからできない、という人は通勤チャットレディがおすすめです。

通勤は交通費もかかるし家を出るのがめんどくさいというひとは、もちろん在宅チャットレディがおすすめです。

自分の趣味嗜好や求めている働き方にあったやり方を見つけ出してその方法に沿ったものを選びましょう。

何を優先にするかを決めることにより、通勤か在宅かをはっきり見極めることができます。報酬率が高い方がいいというのであれば在宅がおすすめですし、スタッフから稼ぎ方のノウハウを教えてもらいたいというのであれば通勤がおすすめです。

通勤でも在宅でも双方にメリットもわるいところもあるので、どちらがいいかというのは一概にすべての人に当てはまるわけではないので、それぞれの人の条件に合った方を選ぶというのが最善手だと思います。

チャットレディはセルフ管理能力がとても大切な要素になっています。とくに在宅チャットレディは自己管理能力が求められて、自分を律することができないと長続き出来ないといわれています。

家にいると漫画やテレビや映画などいろいろな誘惑があって、仕事ができにくいというひとは、通勤チャットレディがおすすめです。

チャットレディは実家暮らしの人にはあまり相性が悪いと思います。親が承諾しているのであれば気兼ねなく出来ると思いますが、親にばれないようにやっているひとは、会話などが聞かれるのに気を遣わなければなりません。

親に内緒でばれないようにやっているひとは、通勤チャトレがおすすめです。

家の近くにチャット専用ルームがなくて、どうしても家でしかできないという人は、在宅チャットレディしかないと思いますが、通勤チャットレディができる環境にいる人は、通勤と交互にやってみてもいいかもしれませんね。

チャットレディという仕事をするのですから、できる限りたくさん効率的に稼ぎたいと思います。

チャットレディを検索して見つけたのですから、毎月でも総額の貯金額でも目標金額があると思います。目標金額に達するまでは頑張りましょう。

チャットレディはなるべく長く続けた方が稼ぎにつながりやすいです。それはなぜかというとリピーターさんが付いたりするからです。なので、最初から意気込んで長時間稼働して稼ごうとするよりも、なるべくコツコツ長いスパンで稼いでいく視点を持った方が総合的な稼げる金額は大きくなると思います。

↑ PAGE TOP