ライブチャットを出会いの場だと思っている男性客

チャットレディとスマホのアドレスを交換しようとするお客

チャットレディを長年稼働していると、男性ユーザーから、チャットレディサイト経由ではなく、直アドを聞いてきたりします。

パソコンのメールアドレスとかではなく、ラインのIDを教えてくれとか、携帯のアドレスを教えてほしいとかです。

この記事では、ライブチャットサイトによくいる出会い目的でやっている男性ユーザーの特徴ややってはいけないことなどを紹介しているので、ぜひあなたもこれからチャットレディとしてやっていくなら心得ておきましょう!

出会い系サイトと思ってライブチャットを使っている

チャトレサイトには、チャットレディをやっている女性との出会いを求めているユーザーもいるので困ったものです。

出会い系のマッチングアプリでもないのに、女性と男性が出会えるサイトだと勘違いしてやっている人も中にはいるのです。

チャットサイトなんて見ればすぐわかりそうなものですが、それでも女性との出会いができると本気で勘違いしているチンコの化身みたいな男性がいるのですw

そのため、チャットレディの音声通話がはじまってすぐとか、チャットにログインしてすぐに、スマホのメールアドレス教えてくださいとか聞いてきたりするのです。

ですがこれは一概に男性客がすべて悪いというわけではなく、ライブチャットを紹介しているサイトがあって、そこも悪いといえます。

そのウェブメディアというのは、紹介料をもらっているので、なるべく男性に登録させようとして、あることないこといって、出会いの場であるなどと宣伝して、登録してもらおうとするんです。

そういうウェブサイトを訪れた男性ユーザーは、当然のことながらそのサイトを使えば女性と出会えると勘違いしてしまって、出会い目的でチャットレディに直アドやラインを聞いてしまう客になってしまうのです。

以上のようなことから、チャットやメールですぐ会いたいですとか、今すぐ会えませんか、などといきなり聞いてきたりするのです。

すべての出会い目的のお客さんがこういったサイト経由で入ってきている訳ではありませんが、ほとんどこういったウェブサイトが影響しているといえるでしょう。

出会い系サイトと思っている男性客の行動

ここからは、私のエピソードを紹介していきたいと思います。

チャットレディをやっている人ならば、一度は経験したことがあると思いますが、ぜひお読みください。

いきなり「彼女になってください!」といってくる

いきなり彼氏はいませんか?僕の彼氏になってくれませんか?などと唐突にいってくる男性客はかなりいます。

こういった男性は、チャットレディも彼氏がほしいと思っているみたいで、どういう男性が希望ですか?などとも聞いてくるのです。

ライブチャットサイトのメールやチャットが始まって早々にこういうことを聞いてくる出会い目的の男性に遭遇したら、拒絶するのではなくて、適当に会話しながら、チャット時間を稼ぐのもありですね♪

ラインやってませんか?といきなり聞いてくる男性客

チャットレディに出会い目的でメールをよこす男性客というのは、このラインを聞いてくるパターンというのが一番多いですね。

ライン交換してくれませんか、などといって、いきなり自分のラインIDを送りつけてくる男性ユーザーもいるくらいです。

ライブチャットでチャットレディにメールを聞いてくる人というのは、ケチな傾向があって、ポイントを消費しないように一通目で聞いてくることがあります。

まずはメールでそのチャットレディが反応してくれるかを確認して、だめなら別のチャットレディに送るというスパムチックなことをやっているのです。

音信不通になろうが、なんだろうが、こちらとしては報酬が発生してくれるチャットをしてくれなければ意味がないので、放っておきましょう!

チャットレディをやっている女性とどうしても出会おうとするライブチャットのユーザーというのはあとをたちません。

私の場合はすぐにお断りしているのですが、すごい人になると、思わせぶりな態度をみせて、何十回もメールのやりとりをしてしまう猛者もいるといいます。

陰部を見せればいいと思っている男性

自分の大きなムスコをみせれば、女性が好きになってくれると本気で勘違いしている男性は多いです。

「この巨根を見てください!」といって、屹立したあそこの画像を送りつけてくるのですが、女性からしたらどん引きですよね。

巨大なチンコが女性を虜にすると本気で信じている男性がいるのも面白い話ですよね。

チャットレディは男性器を見せつけられたときでも、堂々と褒めちぎって、チャット時間を延ばしたり、メールの回数を伸ばしたりするのが、お仕事ですね。

会うことが前提の人

ライブチャットをやっていると、チャットレディの女性とデート出来るかのような会話をしてくる男性もいます。たとえば、セックス楽しみにしているよ!とかです。

こういった男性のテクニックを逆手にとって、うまく転がしていくのが本当のチャットレディだと思いますが、こういう裏工作みたいなのが嫌いな女性ももちろんいるでしょう。

こういった会いたがる下心満載の男性をうまく虜にして、チャットやメールをしてもらえれば、チャットレディとして何枚も上手になれますが、心理的にこういうことが苦手な人は、やる必要もなく、まっとうにチャットしてくれる男性だけを相手にしているのもいいと思います。とにかくコツコツ長続きする方法を採用しましょう!

セックスしか頭にない男性客とは

アダルトチャットというのは、本来は2ショットで見せてあげるものですが、中にはずるがしこい男性もいて、自分だけにセルフ動画を撮影して送ってくれなどとメールを送ってくる男性もいるのです。

たとえば、そういう要求をしてくる男性に、自撮りのアダルト動画を送ったとしても、満足して、テレビ電話を次からやってくれるかと思いきや、もっと要求してくるようになるので、最初から相手にしない方がいいと思います。

チャットレディの女性もただで男性を喜ばせるためにやっているわけではなく、れっきとしたビジネスでやっているのですから、ポイントを最初からケチろうなんて客は相手にしない方がいいのです。

唐突にセックスを持ち出してくるパターン

チャットレディで出会おうとしている男性というのは、すべてのチャットレディに上から下までメールを送って、なんとしてでも出会おうとします。

チャットサイトでなぜ出会いが実現出来ると思っているのか甚だわかりませんが、もう完全にチャットサイトは女性と出会えるものだと勘違いしているので、なにをいっても聞きません。

日本には有名な出会い系サイトやマッチングアプリがいくらでもあるのに、チャットレディと出会おうとしているのは、勘違いしているからに他ならないのです。

チャットレディがやると危険な行為とは?

ここからは、男性客に対して送ってはいけないメールや、いってはいけないチャットなどをご紹介していきたいと思います。

以外に気兼ねなくやっているチャットレディも散見されますが、初心者の方は危険なのでやらないでください。

リアル世界であってしまうこと

物理的に男性客と会ったことがあるというチャットレディの女性の話を見聞きすることがありますが、これは正直危険な行為といえるでしょう。

チャットの世界では物理的に触れることはできないので、安全にお仕事出来ますが、実際の世界で男性客と会ってしまったら、何をされるかわかりませんよね。ましてやどういう素性の持ち主なのかもわかりませんし。

ライブチャットで気兼ねなく交流を交わしていく内に打ち解け合っていくのはわかりますが、これはお仕事なので、きちんと線引きをしておいたほうがいいでしょう。

キャリアメールやライン交換はしてはいけない

直接連絡先を交換してもライブチャットサイトを介さないと報酬にもなりませんからチャットレディとしてのメリットは一つもありませんので、連絡先は交換しないことに越したことはありません。

中にはしつこく直アドやライン交換をせがんでくる男性もいるかと思いますが、そういうときは、規約違反だということを伝えておきましょう。

出会えるかのように振る舞わない

直アド交換などの連絡先交換はもちろんしてはいけませんが、こうやってあたかも会えるかのように引き延ばすのもやめておいた方がいいでしょう。

こういうテクニックを使って、なるべくたくさんチャットやメールをしてもらって、お金を稼ごうとする人も中にはいますが、男性の心をもてあそぶのはあまりよろしくないといえるでしょう。心理的にも抵抗があると思います。

最近聞いたエピソードとしては、今はコロナの最中で絶好の引き延ばし動機があるので、コロナが終わったら会おうといっている女性がいました。

ですが、こういったテクニックを駆使して報酬を稼いでいる女性は、最初から会う気なんてサラサラないわけなので、男性の下心をもてあそんでいるだけなので、道徳的にどうかと思います。

男性も人間なので、女性の優位性をつかって、もてあそぶのはやめておきましょう。

直接アドレスを聞いてくる男性ユーザーの対処法

直接的なラインとかスマホのキャリアメールアドレスなどを聞いてくる男性客はどうやってことわったらいいのでしょうか。以下に紹介していますので、是非参考にしてみてください。

私が今までチャットレディとして活動してくる中で、直アドなどを聞いてくる客に対して、うまく回避する方法はないかと思案した結果編み出したテクニックを紹介しています。

常駐スタッフに怒られるといういいわけ

チャットレディにラインIDなどの連絡先を聞いてくる不届き者wには、スタッフに怒られると第三者の性にしておきましょう!!

ライブチャットでチャットレディの女性と出会おうとしている男性も、お金を使ってポイントを購入しているので、脈なしだと思えばそれ以上連絡してこなくなります。

規約違反で禁止されてるからといういいわけ

どこのライブチャットも男性客との連絡先の交換や、直接的なやりとりは規約違反なので、これを言い訳にすれば連絡先をしつこく聞いてくる男性にも断りやすいと思います。

外部からの圧力で断ってる感を出す!

ここまでに紹介した連絡先を聞いてくる男性への断り方というのは、チャットサイトなどのせいにできているということが最大のミソです。

チャトレをやっている女性が自分で断っていると言うことがばれなければ、男性客からも非難されることなく穏便に断ることができて、メリットが多いです。

仲良くなっても連絡先は交換しないのが原則!

ライブチャットサイトの男性ユーザーは、チャットレディにライン交換などを持ちかけてくることがよくありますが、絶対に教えてはいけません。

チャットレディの女性も人間ですから、いきなりのお客さんが教えてくれなんていってきたら、絶対に教えることはないかもしれませんが、仲良くなった男性ユーザーが聞いてきたら教えてしまうかもしれませんよね。

ですが、チャットレディとしてではなく、一個人として男性ユーザーといくらテレビ電話などをしたとしても、チャットサイトの報酬がもらえるわけではありませんのでもったいないと思います。

チャットレディをやっている人がたまに男性客と会ったりしているという話を聞きますが、とても危険な行為だと思います。チャットレディの最大のメリットはバーチャル空間で触れることができない点だと思います。

ライブチャットをやっている男性というのは、アダルト傾向が強い人が多いわけですから、チャットレディにどんな意図をもっているかわかりません。

直接のアドレス交換をして実際にあったとして、個人的な住所や名前などがしれてしまったら、弱みを握られたことと同然です。

そもそもチャットレディというのは、ライブチャットというバーチャルな限られた空間でお仕事出来るからこそ、気軽に何の気兼ねもなく働けて、楽に稼げるというのが最大のメリットともいえます。

また、一人のチャットレディがそうやって、男性客と気軽にあったりしてしまうと、他のチャットレディにも被害が及びます。

一人のチャットレディの軽率な直接アドレス交換という行為により、他の女性もやってくれるものだと思ってしまう男性ユーザーが増えてしまうからです。

チャットレディとしての仕事がやりづらくなるだけではなく、結果的に稼ぎにくくもなってきます。チャットレディはルールを守ることが全体にとっても大切なのです!

チャットレディをやる女性は、楽に安全に稼げる環境が整っているわけですから、この好環境を利用して思う存分稼いでいきましょう♪

連絡先を教えてと何度も聞いてくるときはブロック

一度断ったのにもかかわらず、なんども連絡先を聞いてくる男性ユーザーというのは、もうブロックしてしまってもいいと思います。

チャットサイトで、自らポイントを購入して、チャットレディにチャットしてくれるお客さんならまだしも、全くポイントを使わずに、ただで何度も連絡先を聞いてくるようなせこい男性はブロックするのが最善です。

もしチャットレディが直接アドレスやラインIDなどを教えてしまえば、男性客はここぞとばかりに、チャットサイトを使わずに、あなたに直接メールを送ってくることでしょう。

チャットレディの女性の連絡先を手に入れた男性は、ただで連絡がとれるので、もうけもんですが、チャットレディ側には直接男性とやりとりを何十回と重ねたとしても一銭も稼げませんので時間の無駄になってしまいます。

ライブチャットを経由しないで、いくら男性客とやりとりを重ねたとしても、誰かが報酬を支払ってくれるわけではないので、時間の無駄になってしまいます。

チャトレをやっている女性がライブチャットのお客さんである男性客と直截なプライベートな連絡先を交換するというのは、まったくもってデメリットしかありません。

そもそも、チャットサイトというのは男性ユーザーがいくらでもいるので、その男性が連絡先をきいてきたからといって、ブロックしても、いくらでも自分とチャットしたいといってくれる男性はいるので、ためらう必要もありません。

しつこく連絡先などを聞いてくるお客さんはさっさとブロックしてしまって、他のきちんとお金を落としてくれるお客さんを相手にするべきなのです!

↑ PAGE TOP